たんぽぽ通信

「たんぽぽ通信」Web版。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 第2回児童文学講座 | main | 3月たんぽぽ定例会 >>

第3回児童文学講座

マリー・ホール・エッツ,まさき るりこ
福音館書店
2月28日松野正子氏による第3回目児童文学講座がありました。

今回は、かなりの量の絵本・児童書を紹介されたので、
ここには書ききれません。

一番印象に残った本、というか私の好きな本がこれ。
「もりのなか」でした。

先生による読み聞かせの心得は、
「ぴ・に・ゆ」だそうです。
これが何なのかは、ここで書くのは控えます。
どうしても知りたい方は、ひとことコメントを添えてくださいね。

単色絵本は、見た目は暗そうにみえるけれども、
本当に子どもたちは楽しんでいるのでしょうか?

先に紹介した「もりのなか」も単色絵本ですが、
これは、読んでもらっているうちに、自然に絵に色がついていきます。
とても不思議ですね。
そして、思い出の中では、色鮮やかな絵本に変わっていくのです。

すばらしい絵本にたくさん出会えた講座でした。

松野先生ありがとうございました。

講演会・展示会 | comments(6) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

はじめまして。
松野正子さんを求めてここにたどり着きました。
絵本が大好きで、読み聞かせについて学びたいと思っているものです。
松野さんの講演会を探しているのですがみつかりません。
大阪のは月曜日で仕事のある身としては不可能なんです。
ぜひ、読み聞かせの心得を教えてください。
当然で申し訳ありません。
よろしくお願いします。
HIBIKI | 2007/05/17 7:55 PM
HIBIKI様
コメントありがとうございます。
松野さんの講演会は、本当に心地よかったです。
うまく日程があう講演会が見つかると良いですね。
「ぴにゆ」については、後日改めてメールで送らせていただきます。
ここに書くと、先生にご迷惑おかけする事になるかもしれませんので。
もうしばらくお待ちくださいませ。
ゆう | 2007/05/17 10:08 PM
ありがとうございます。
当然は突然の申し出でという間違いです。
重ねて申し訳ございません。
HIBIKI | 2007/05/17 11:17 PM
HIBIKI様
遅くなりましたが、メール送信させていただきました。
誤字の事は気になさらないでくださいね。
私もよくやりますから^^;
ゆう | 2007/05/18 7:38 PM
ありがとうございました。
今日、初めてのところで読み聞かせをしてきました。
にとゆを意識して・・。
大事にしていきたいです。
ありがとうございました。
HIBIKI | 2007/05/19 7:51 PM
HIBIKI様
HIBIKIさんも読み聞かせしていらっしゃるのですね。
お近くでしたら是非サークルに遊びに来て下さい。
BTだけじゃなく絵本のサークルもあるんですよ♪
お互いに「ぴ・に・ゆ」を大切に頑張りましょう。
ゆう | 2007/05/20 9:17 PM
コメントする